Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッド少年

中央線車内にて凄い光景を見たのだよ。

男子中学生、かなりでかい荷物を持っている。

しかも両サイドポケットには漫画がぎっしり。

で、なにが凄いかというと、

こいつは顔中の穴という穴に手を突っ込みまくり、

挙げ句の果てそれを食べるのである。

耳、鼻、眼ん玉。おいおいおい、何があったんだこいつ。

花粉症でもそりゃねーわ。頭も相当痒いらしい。

しかもそれが物凄い高速でいじりまくるのである。

おい、鼻血でるぞ。おまえ。

しかも疲れたのか途中爆睡。後ろのガラスにべっとりと

頭皮脂をつけ、反り返り口を大きく開けている。

そして隣の男にそのまま寄りかかる。

その瞬間、何とその隣の男はそいつを思いっきり跳ね飛ばしたのである。

全身でビンタしてる感じ。そりゃ嫌だろ、そんなん隣にいたら。

思わず「うはっつ!!」って笑ってしまいこっちが変人扱いだ。

跳ね飛ばされた当人は起きず。

そんなこんなで気付いたら西船橋まで追いかけてましたよ。

てか、なんであたしはこんなに電車内での出来事が多いんだ?

前のオカマといい向かい側には絶対キチガイしか座らないらしいな。

例の少年の未来が気になった昼下がりでした

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。