Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prologue

背中を弾き堕とす様な現実と幻が交差し、ある理想論に達する。


軽くあしらう様に飢餓感を掻きたて、


それは満たされる事無く後を濁し、
有ったか無かったか判らない位の温度だけを遺した。



言葉は無力に欠け堕ちた音符となり、
その切れ端は永久に認知されない息吹となり雑踏に墜ちる。


遮断された回路は唯、朽ちて逝くのを待ち、

繋がった繊維は弦を紡ぎ合わせ、

それは確信も持てない不確実な物体に変わる。


全ては水に還元し、水はその存在を知られる事も無く、
干乾び、痕跡さえ残さず姿を消す。




あたしは形を創造しようとする



水を自分の思い通りの形に。




手のひらから流れ落ちる水は、形に成らないことも知らずに。

あたしはきっと、気付く事は無いだろう。
それが無意味である事。無駄な事だと。


あたしはずっと、流れる水を手に取り、形成していこうとするだろう。


あたしは気付かないフリをし続けるだろう。

それは初期の段階で奥底にある真実を享けているから。


だから唯、戯れる様に流れる水を形成しようとする。
あたしが完全に潰れるまで。
スポンサーサイト
  • at 01:16 
  • [REAL
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。