Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unschuld

0201-02sakyohdzk 121

眩暈がする瞬間がある
それは意識が一瞬喪失する瞬間。

一生懸命、舞う声を拾い集めた。
自分を知りたいんじゃない。


其処にもう道が無い事も、崩れている事も知っている。
そう。あたしがもう戻れないという事も。



弱さを見せる強さ。



弱さを曝け出す事は、許されたいだけ。




あんな事さえなければあたしは狂ったままだった。
あんな事さえなければあたしは加速し続けた。

あんな事さえなければ、あたしは感情なんて持っていなかったと思うの。
そうだよ、あたしは目覚めたくは無い。


0201-02sakyohdzk173.jpg


「この」名前を引き摺る事も。



穢れを知らないものは、汚れに憧れる。


穢れを知らない自分を恥だと思う。

それはとても無垢で無知な事。


全ての痛みや罪を背負おうとする崇拝的な自己犠牲。


君は優しすぎただけだと言う事も。


罪を自覚して背負っていくと決めたんでしょ。


そして、自分をどんどん堕として行って。


ねぇ。それって気持ちいいの?


ねぇ。それは君の息を止めてしまうほど美しい事だったの?


0201-02sakyohdzk064.jpg



衝動的に感情に流されそうな時がある。

そのスイッチがどうしたら入るのかという事も。



理性が完全にあたしの思考を戻してしまうのは、



あたしがどれだけ想っていても

決して報われる事は無いし、むしろ相手は何も想っていないという事が判っているから。



人を今まで何事も無かったかの様に切ってきたあたしが感じる事だから。
その場凌ぎの出来事や顔なんてすぐに忘れてしまう。


だから名前は要らない。


そんなIDより、欲しいものがあるの。


0201-02sakyohdzk178.jpg



自分がどこまでやれるか試したい。


自分が何処まで行けるのか試したい。




自分の限界が見えない。




それを強さだなんて言わないで








あたしの精神を試したい。自分の感情を確かめたい。
これ以上響く事なんてあるかしら。




ねぇ、この虚しさは何処まで深められる?


もうすぐ切れてしまいそうなの。




この思想と精神から抜け出したいだけ。



濡れ続けて見失いそう。


スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。