Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sutra




時々過去に引き攣られる感じがした。
アタシが此処に戻って来る理由はきっと、
置いてきた何かの存在を確かめる為だったと思う。

思い出なんて感傷に浸れる様な物じゃない。
唯、色褪せた景色が美しいと感じるからだろう。

此処に戻って来たって、誰ももう此処にはいない。



ehime03033.jpg


息を止めてしまいたくなる瞬間がある。
生死とは違う、静を創り出す為の行為。

唯只、風を創る音だけを聴いていた。

あたしにとっては気が遠くなる程昔の事を思い出す。


ehime040578042.jpg


あたしの現在の存在の由縁を知る人は、それを忌み嫌う。
それはあたしの行く先を大きく変えた。
その禍々しい事柄と共に。

無理矢理な日々を過ごせば、紛らわせると思っていた。

追求すれば納得する口実が出来ると思っていた。

叫び続けなければ、何かが壊れそうだった。

この先に何があるの?と、問い続けた。

このループする焦燥と厭世で支配された感情と世界の中で。

あの時から、全てを壊したくなっていた。
全ての意味を成すことが、見苦しくて、滑稽過ぎて嘲笑った。



ehime040578053.jpg

手当たり次第噛み付いてみたって、唯の自傷にしかならない。


目に映る露呈した弱さを見せる君に、牙を向いた。


忘れない様にと、何度も何度も同じ傷を抉る作業は

あたしにとっては無意味なもの。



君は「一人じゃ生きられない」んじゃ無くて、
「一人じゃないと生きられない」人だから。





だから、君は要らない。





喪失する事の恐怖で逃げることしか出来ない不甲斐無さ。


君は

背中を押されたいんじゃなくて、誰かの所為にしたいだけ。




それでも自己防衛の為の逃避を正義というのか。



まぁ、間違いじゃないよね。



唯、守るしか能のない、究極にダサい生き方だけど。



問いかける事。真実と現実に疑問を投げかける事。

そこにしか生きている意味を見出せないあたしは、

とても馬鹿げていると思う。








あたしが信じられないのなら、誰も信じなくていい。





今でもそう思っている。


自己防衛の過剰が、自らの命を奪う事だってあるように。









スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。