Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  Roadkill

今日はモノが一つ一つスローに見えた。

人の流れ、雲、時間。

匂いに引かれるまま向かった先は。



東京に来てからずっと意図的にその場所を避けていた。



あたしは、自分自身を 「忘れていた」


気づいた時にはもう二度と戻れない状態で。

自分の気持ちに気づいた時にはもう、何もかもが手遅れで。

このニオイも感情も感覚も とっくに廃れていた。

何年も忘れていた感覚。全身がその匂いと風景に反応した。


「もう、うんざりだ」


きっと一晩も経てば、

またいつもの様に雑踏に塗れ。

あたし自身を消してしまうだろう。

唯こびりつくは消えたはずの残骸と残像。


何かが目を覚ます匂い。


それを維持していく術を見つけたのならきっと

あたしはまた、その感性だけにしがみ付いていくのだろう。

「また」今在る全てを手放してしまうだろう。

もう二度と目覚めないで。

気の触れた感覚。


人を悲しませたり、傷つけたりしてまで

守り通す美学や哲学など

何の意味も価値もない。そんな独り善がりの我儘。


それが判っただけで、もうけもの。

この場所は、きっとまた忘れてしまうだろう。

必要の無いものだと判ったから。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。