Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学

芸術的な美しさは鳥肌を立たせるけど、 残酷的な美しさは涙を流させる。              

「一般」が、独特な絵が理解できないように、

哲学も思想も理解されなければ唯のキチガイ発言に過ぎないものなのか。

それは「媚」とは別なものなのか。 理解不能な世間一般論に違和感                                         

人が生み出す思想や芸術に理解を求めるのは筋違いなのか。

受け入れを望むなら受け入れられる発言や行動をすれば良い。

拒絶されるのが怖ければ社会や「大衆」に順応していれば良い。                                             

少なくてもあたしは虚栄的なものは嫌悪感を覚えるけどね。

「健全な思想」の持ち主が崇められるのは、同一化の後、安心感を与える。

そうやって自分が普通なんだと自己確立。

ホレーショ哲学が価値が無いと言い放った「哲学者」もいた。                                                 

善だけを崇め続けて、自国の伝統的な思想や文化さえ排除する時代。

あたしは自分の立場からしか、物を判断できない。

美しいもの、人の感情、モラル。真実が欲しいけど、そんな自虐的で被害妄想的なモノは必要ない。

あたしが望んでいた事を人にしたくなる。苦しい時には傍にいたい。嬉しい時は共有したい。

価値観の一致を求めている訳でもないが、リアルに共有していたい。

感情も物事も所詮、淘汰していくものだから。

ある意味、アタシは快楽主義者。偽善的で独裁主義。        

不快なモノは目の前からスグに消すし、人との繋がりさえいとも簡単に切る。 そして行き着いた先は今で。

あたしは本能に忠実に生きる事にしている。そう、「堕落」したあの日から。

学問だとか、哲学を放棄したとも言える。 それに今まで潰されてきたから。                                                                   メフィストフェレスの独白の様に知性や学問、「人間の最高なる天分」 放棄すれば破滅するってよ。

本能のままに生きるのは、実に楽だよ。 あたしは破滅したいのかもしれないな。

精神はとっくに壊れてるけど 破滅したから放棄したのかもね、ねぇ、愛すべきゲーテ。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。