Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is the new shit





http://jp.youtube.com/watch?v=IHVjAFZABxg



19歳夏。茹だる熱帯夜だった。

何気なく海外番組を見ていた。



突如マンソンのPVが流れ、

以前から好んでいただけにテレビに釘付けになる。



聴きなれた曲調。声。なのに何故か身体が熱い。

一瞬の眩暈と恍惚、一気に鼓動が早くなる。

子宮が重く疼く。締付けられる様な痛みが走り、

中から熱くて卑猥な液体が伝う。

マンソンの声、目、曲が身体を刺激する。



この時始めて「欲情」を感じた。

掻き立てられる性欲の処理すら判らず戸惑う。



マンソンが叫ぶ。

「Bitch.bitch. don`t forget the violence」



  ゛暴力もお忘れなく゛



発作的に一発抜いた揚句、禁忌を犯す。

罪悪感とかリスクは意識から完璧に廃除されていた。



あたしの中の 「BITCH」 が覚醒する。

勿論暴力もお忘れなく。



「早く目を覚ませ、売女」「目醒めろ、アバズレ」



そう叫んでいる様にしか聞こえなかった。

相対する「声」に、あたしは確信的に微笑む。

脳裏に焼け付いて何度もループする。



両性の破壊願望。壊したい、壊されたい。

全てを無に戻したい。

雌犬でもアバズレでもなんでも良い。

この虚無と飢餓から逃れられるのなら。



中途半端な快楽なんていらない。

どうせなら究極のものを。



外界の音を何一つ入れたくない。

直接、身体の中に、挿れたい。

細胞の隅々まで支配されたい。「支配」したい。



あたしの身体は唯、快楽だけを欲した。

暴力的な精神的快楽と、

其れに伴う身体的快楽。

これが混同し、絶頂に達したとき、

あたしは意識を失った。



その日は奇しくも満月。

何度も何度も刺激を求め、

満たされた頃には、月は欠けていた。



満月の記憶の原点。

それがこの時の記憶の呪縛だと、最近になって気付く。



あたしは満月に吠える。

有り余る衝動が、支配する。

今は「暴力」「支配」「SM」。

完全に加害する側に移行する。

受身的破滅願望は、「あの時」だけだった様だ。



連鎖の様子は今年6月にblog書いてあるのでそちら参照。

去年のJAPANツアーの様子、カテゴリの「音楽中毒」参照。



再びこの呪縛に捕らわれ、禁忌を犯す事もあった。

その罪悪感すら摩り替えて。



あたしはいつまで吠え続けるのだろう。

底の見えない飢餓感。

勿論、暴力もお忘れなく。



今頃は上弦の月。

もうすぐ、満月ですよ。

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。