Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕日

昨晩は感情がフリーズしてしまってずっと天井を眺めてたんだよ。

そしたらば、唐突にバイ猫ちゃんが来てだな、

こんなプレゼントを。



キャップにSAKYOの名前入りですよ。写真では見えないが。

彼女はあたしを取り巻く「環境」を良く見ている。

一度もあたしは自分の嗜好品とか、彼女に話していないのに。

服・アクセサリー、生活用品まで、何処の何だか、全て把握しているのだ。

常に「すきなの。」と言い寄ってくるバイ猫ちゃん。

好意は対人のみならず環境にまで眼が行くのだろう。

それは当然の事に思われるのかも知れない。でも、とても新鮮で。



嬉しいのに、感情はフリーズしたままで。覚醒しなくて。

だから、普段出来ない事を君にする。



蹴り飛ばす変わりに抱き締める。

髪を引き摺る変わりに髪を撫でる。

普段の暴力行為が全て「普通」のことに置き換えてみる。

あまりの事に君はびっくりして、そして、泣いた。

そしていつも以上の刺激を求めてきた。

相手が狂えば狂う程あたしの理性は保たれる。そしてより残酷に。

でも、あたしの感情はフリーズしたままで。

疲れきって寝息をたてる彼女の顔を見れないまま。



あたしは、寝顔を見るのが嫌いだ。

寝顔は、永遠の眠りについた時の顔と酷似するから。

だから、あたしは誰の寝顔を見るのも嫌だ。

感情は何時までフリーズしていくのだろう。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。