Archive [2013年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

Dominant

充分過ぎる光を見た。そんな気がした。「もういいよ。」そんな事すら掻き消される現実に俺は遥か彼方の残像を見出そうとする。俺の中にあったわずかな過去の唯一の支えだった「声」すら忘れ感情がどんなものだったのか忘れてしまった。手を引かれる感覚なんて知らない。それが、最近では何も。残っていない。堕ちるも登るも全て自分で決めた事。今までの事に後悔したことがない。しかし、それ自体が問題だって事も。何故ここに俺が...

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。