Archive [2012年01月 ] 記事一覧

Crackbrainedsnow

微かな気配を感じさせたまま、それが熟するのを待っていた。丁度、六年前のあの時の風景と重なって眩暈が起こる。同じ日付に、同じ「状況」。あたしは、あの時のことを思っていた。雪に、感傷を織り込んだまま記憶が固定概念となって染み付いている。車の中で横たわったまま動けなくなっているあたしの視界は積もりそうで積もらない霙へと変化し。この手から消えた雪を 嘆いていた。「音」を塞ぎきってた手を無理矢理こじ開けられ...

はっぴーにゅーいやー

今年も宜しくっ!!辰年と言う事で、頭がたつ!!と、言う事で。ぼちぼち活動していきます。良い年を!!...

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!