Archive [2007年01月 ] 記事一覧

銀座、最後の夜

東京に出て漫画喫茶で生活してる頃から始めた水商売。あたしは銀座で働く為に東京に来たからね。終わるのは早いと思うんだよ。でももう満足してしまった「まだまだこれから」といわれようとあたしはもういいいままでやれるだけやったわい。最後の店では気力なかったが゛銀座八丁目゛という場所でオイシイ思いも死にそうな事も一杯あった。スーツも焼かれた笑スーツに穴あけんなよ。生き方もやりかたも身についた。もう、あたしは飽...

昼職へ

昼間の仕事が決まった。またもとの現実へ。一ヶ月もしない内に前の仕事がやりたくて堪らなくなった。やっぱ、あたしはこの職業が好きなんだと思う。来月から、現実へ。朝起きるところから頑張りますわ眺めも環境には大切ですわ。...

非日常。

SMをやっててよく思う。「なにがいいんだ」と。羞恥心や罪悪感、優越に劣等。服従、支配。少なくとも単発な相手に対して愛情も感じるはずがないだろう。゛ここはプレイを楽しむ場所゛。まさに。あたしはノンケなんでね、プレイのよさが解らないのだよ。だからココに居るのかも知れないのだけれど。お互い事故と怪我だけはしないようにしないとね。...

いざSMへ

新年早々SMクラブに。あたしは何がしたいのだろう。求められるのはお客様満足。まさにサービスのS、満足のMの世界。女王様は演技力も欠かせないね、最初からカミカミで萎えである。とりあえず今無職だし、なんとかしようかな。いつまでもつかわからんけど...

もくもくと。

新年早々、寝ているところからがばぁっと起き上がり、洗面台で黙々と長い髪を切り落とす。高校から伸ばしていた髪。無言で鏡を見つめジャキジャキ切り落とす。後で考えるとキチガイ極まりないが、あたしはこうしたかったんだ。前に進むために。過去を切るために。...

ご案内

プロフィール

sakyohidzuki

Author:sakyohidzuki
左京
S.58.9.28

いつまで経っても手負い。笑
この運動神経のなさで生き延びているのが
不思議なくらい。

現実には色んな事柄に束縛されてるのに
今まで以上に自我のまま進めてるのは
一種の諦めのようにも思う。

昔一番だったものは入れ替わり。
眼中になかったものに価値を見出し

攻撃系はすべて自分の内面に。
もちろん゛暴力゛は忘れずに。

時々感情のコントロールが出来なくなる
フラッシュバックに嗚咽が出るほど叫びまわっても
最期に行き着く場所は同じ。

知らず知らずに自滅しているのは
毎度のことで。

無関心に堕ちる前に
終らせたい事とか。

無様な姿を曝すのも
ここだけでいい


☆ポートレートモデル
再現VTR、MV、CM等々しれっと
いたりする。
ベストジーニスト2016一般部門
投票終了!
応援&投票有難う!!